いま、深夜アニメがもっともイケてる!

投稿日:

アニメは昔から大好きです!

「漫画なんか見ていたら馬鹿になる!」

と親に言われて育った年代なので、
学校から帰ってきて夕方こっそり見るのが当時のアニメの見かたでした。

「ドラえもん」や「ど根性ガエル」や「母を訪ねて三千里」や「タイムボカン」や「フランダースの犬」、
「タッチ」「みゆき」のようななつかしのアニメ100選に選ばれるようなアニメにはあまり興味を示さず、
「うる星やつら」「マクロス」「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「ロードス島戦記」
「機動戦士ガンダム」などをこよなく愛する青春でした。

②マクロス_R.JPG

その後アニメはどんどん進化して、世界に進出するまでになり、あの

「漫画なんか見てたら馬鹿になる!」

の言葉は、そんな「暇あるなら勉強しろ!」の代名詞で、適当にいってたんでしょうね・・・。

でも月日は流れて、興味がもてるアニメは「新世紀エヴァンゲリオン」後全く出てこず、

登場するのは意味がわからない恋愛アニメとか、

ただ日常を描いてたまにギャグを入れたファジーな無機質なアニメの時代が到来したのです。

この時は私のアニメに対する「暗黒時代」でした。

もう、アニメはあまりにもグローバル化して、
女子に受けるため、ポップな可愛い世界を描き、
難しくややこしい世界観を除去したのだな、と勝手に理解しました。

それ以降、アニメをやってても、
どうせファジーな理解不能なアニメだろう、と、見ないきかない日々でした。

ですが、偶然に見た深夜アニメ「蒼穹のファフナー」を見て、

「あれ、ちょっといいかも」

と思い、再びアニメが気になるようになりました。

しばらくしてその次に衝撃を受けたのが、「ひぐらしのなく頃に」。

ひぐらしのなく頃に

「何これ、すごい怖い~~!」

と思いながら、さらにアニメが気になりました。

でも、相変わらず、これといったアニメが現れず、またもや意気消沈。

そして「魔法少女まどか☆マギカ」を見たとき、確信したんです。
アニメは古い殻を破って新しい形に進化したのだな、と。

昔のアニメは、ストーリーが明るいか暗いかの二択で、
ラストがどうなるかの予測が立てやすかったのです。

でも、新しいアニメは、どう見ても明るい絵柄で普通の日常を描いていると見せかけて、
実はとんでもない秘密がかくされている。
見ているものはラストの予想が出来ないほどリアルで深い内容。
そして物語の終わりは決してハッピーエンドとは限らない。

全てが謎に満ちて考えさせるアニメ、それがアニメの進化した形でした。

あまりにダークな展開に家族団らんで見る時間には設定しがたいと見えて、
このようなアニメは深夜で放送されています。

深夜ではもっとも完成されたアニメが満載です。

そうです、いまの深夜アニメはもっともイケてるアニメなのです!!

次の記事から、私がおすすめする深夜アニメ

「蒼穹のファフナー」
「魔法少女まどか☆マギカ」
「Free!」
「弱虫ペダル」

「シドニアの騎士」
「極黒のブリュンヒルデ」
「東京喰種」
「魔弾の王と戦姫」

そしてもちろん「進撃の巨人」まで!

感想をアップしていきますので参考にしてみてください!!